お金もない。仕事もない。収入もない。でも車がある場合のお金の作り方。

車関係節約

この記事は約 6 分で読めます。

お金がない、仕事もない、もちろん収入もない。
だけど車だけはある。
そんなあなたにお金の作り方をお教えします。

スポンサーリンク

今すぐ車を売ってお金を手に入れる方法

もしあなたが、

  • お金がない
  • 仕事がない
  • 収入もない
  • 生活費がない

 

が、車はあるそんな状況なら、今すぐ車を売ってお金を手に入れる方法があります。

通勤に車が必要、車がないと生活ができない、と言うのは言い訳ではないですか?
車の前に、まず仕事とお金がなければ、生活の基盤が築けません。

車がなくても生活できると予想で来たなら、車を売り自分の生活を見直し、まずは生活基盤を取り戻すことが先決です。

車を売った方が良い理由は主に3つ

1)車がなくても他の移動手段で対応できる

どうして自分には車が必要か、考えてみたことはありますか?
「車がないと生活ができない」「車がないと不便」という言葉をよく聞くのですが、本当にそうなのでしょうか?
車がなくて不便になるのは生活のどの部分なのか具体的に考えてみましょう。

あなたの住んでいる家の周り、生活圏の中に、公共交通機関はありませんか?
バス、地下鉄、鉄道は走っていないでしょうか?
自転車では生活に大きな支障をきたしますか?それから、あなたが車を使うのはどんなシーンでしょうか?
週末や祝日だけとか、決まった曜日にだけ使うのなら、カーシェアリングをすることを検討してみてはどうでしょう。
あなたが未婚なら、ご両親の自動車保険の被保険者となり、両親の車を借りることだってできます。
毎日いかなる時もすぐに車が必要なのか、代わりの手段はないのか、考えてみましょう。
意外と、車がなくても生活できる場合も多いのです。

2)車は持っているだけで固定費・維持費がかかる

車というのはあなたの財産です。
リースをしている人は別ですが、車を所有していれば財産を所有しているとみなされるので税金がかかります。
ガソリン代は車を使えば使うほどかかりますし、毎月駐車場代も払わなければなりません。
自動車保険料もかかります。
自動車税の支払いは1年に1度、そして車検の支払いが2年に1度あります。
まさか固定費を低く抑えようなんて考えて、保険に加入せずにそのまま車に乗って事故を起こしてしまったなんていうことになると、あなたの人生は破滅一直線です。
車を所有していると、削れる固定費はあまりありません。

保険は絶対ですし、特に「対人対物無制限」の自動車保険には入っておかなければなりません。
固定費があなたの経済状況や生活を圧迫しているようであれば、やはり一度車を手放した方が良いでしょう。
陸運支局へ行き、一時抹消をしてもらうのも一つの手段です。
あなたの収入と車を所有ことで出て行くお金のバランスが取れているかどうか、収支をしっかり見直しておきましょう。

3)破産して手遅れになる前にお金を手に入れないといけない

破産してから後悔してももうどうにもなりません。
そうなる前に考え直し、手を打つ必要があります。
所有している車が1台だけだからと油断していませんか?

お金もないのに車を所有していた人の話。

私の友人は以前、ディーラーとして働いていました。
参考までに、その友人から聞いた「お金もないのに車を所有していた人の話」をここに書いておこうと思います。

私の友人の先輩ディーラーだった人のことなのですが、先輩はディーラーの仕事を辞めてしまいました。その後その先輩から車検を依頼されることがあり、友人が請け負うことになったそうです。

 

友人の先輩は次の就職先がなかなか決まらず、しばらく無職の状態でした。
仕事もお金もない状態なのに、所有していた車を手放さず、車検代はずーっと支払われず滞納されてしまいました。

 

その先輩がよく言っていたのが、「でも車がないとどうにもならない、生活できない」という言葉で、車検の売掛け金は「来月まで待ってくれ」「もう少しすればまとまったお金ができるから」と支払いを伸ばしに伸ばされてしまいました。
私も元先輩という相手だったため強く催促することもできず、お互いにとってストレスの溜まる日々でした。

その時ふと思ったのです。

固定費も支払えないのに車を維持して何になるのだろう?
仕事もなくて収入もないのではガソリン代も払えず車にも乗れないじゃないか、と。
乗れない車の固定費や維持費に生活を圧迫されているなんて、本末転倒です。

結局その先輩は、車を売る決意をしました。
車が高く売れたこともあり、そのお金で車検代も支払うことができました。

 

あの時、変な意地を張って車を手放していなかったら、今頃自己破産していたかもしれません。
車を手放した先輩は、車がなくても生活はできているようですし、今は就職活動中です。
これからまた仕事につき、お金を貯めて、生活に余裕ができた時に新しく車を買うのだそうです。

生活に余裕を取り戻すのが、今やるべきことです。

 

上で説明した通り、まずは生活基盤を作り生活に余裕を取り戻しましょう。

余裕のない生活を送っている人がまずするべきこと、は生活を圧迫する無駄を省いていくことです。

 

お酒やギャンブルを止める、そして無駄な財産は手放すことです。

車の一括査定をしてみるという選択

私が個人的にお勧めなのはインターネットで申し込みができる車一括査定です。

 

車の買い替えを考えていた時に、その時所有していた車をディーラーに下取りに出したのですが、あまり良い下取り値段はつきませんでした。
何ヶ所かの業者に査定をしてもらいましたが、どこもイマイチだったんです。

 

そこでインターネットで情報収集をし、ネット査定を申し込んで見たところなんと最大14,000円以上も高い値段をつけてくれたのです。

車査定インターネット一括査定では先に「概算金額」を教えてくれ、前もって自分の車の大体の相場価格を知ることができるので安心です。

 

あの時いろいろな業者に査定をしてもらい、ネットであれこれ調べて学んだことですが、効果査定をしてもらうためには徹底的に比較をすることが大事です。

 

一括査定では50以上の買取店が厳選されて提携会社になっています。
最大10社の買取業社の利用ができ、同時に比較ができるのが強みです。

生活の基盤を取り戻す為に、持っている必要がないかもしれない車の下取り価格を調べてみましょう。

お金がないつらい状態から脱しれる最初の一歩になるかもしれません。

あなたの車がどのくらいの値段で売れるのか事前に知っておけば、今、お金がいるんだ!!って時に、車を売って現金を手に入れればいいんです。

 

所有している“車がいくらの現金になるか”を知って安心を手に入れておきましょう。

コメント

error: Content is protected !!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました