一人暮らしの引越し代の節約術

引越し節約

この記事は約 2 分で読めます。

引越しをする際には、新しく購入するモノの費用や交通費など、なにかと出費が嵩みますので、できれば引越し代は安く済ませたいですよね。

“一人暮らしの引越しのコツは、引越し業者にすべてを任せない事です”

 

3辺合計で170cm以内に収まるモノを全てゆうパックや宅配便で送ります。
また、170cmを超えるモノでも、クロネコヤマトの提供するヤマト便(宅配便とは別サービス)を使えば、安く郵送することが可能です。

普通の宅配便やゆうパックは30キロや25キロが上限ですが、ヤマト便なら、上限は180キロですので、大きなサイズのピアノなど、よほどの例外を除けば、ほぼ全ての家具・家電を送ることができます。

 

荷物の移動の次は人間、つまり自分自身の移動です。

 

格安の交通手段と言えば、すぐに思い浮かぶのは高速バスですが、ここ数年は、日本でもLCC(格安航空会社)が急速に普及しています。
たとえば、東京ー福岡の路線の場合、安い時期なら5000円程度で移動できます。

その上、事前にネット予約すれば、999円で20キロまでの荷物も預けることができるため、
自分の移動+引越し先ですぐに使う荷物には、LCCを検討してみてください。

宅配便+ヤマト便+LCC

この組み合わせが、一人暮らしの引越しを最安値に抑えるコツです。

大きな荷物で宅配便だと遥かに高すぎるものだけを引越し業者に依頼が無難です。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました