女性の薄毛の原因って?

この記事は約 5 分で読めます。

女性を悩ます薄毛は、主に頭皮環境とホルモンバランスの崩れにあると言われています。
ご自身で「薄毛がきになってきた」と感じる場合、どういったことが原因なのか、まずはその原因を考えてみましょう。

スポンサーリンク

原因①頭皮環境

頭皮の環境が悪いと薄毛の原因になると考えられます。どういったことが、頭皮の環境を悪くさせるのでしょうか。
それには生活習慣が大きく関わってきます。食事で必要な栄養が十分に摂れていなかったり、睡眠時間が短かい、また日々のストレス
などから頭皮環境も悪くなります。
まずは生活環境の改善に努めてみましょう。その上で自分に合ったシャンプー選びをするのが良いでしょう

原因②ホルモンバランス

ストレスはまた、女性ホルモンを崩す原因にもなります。その他に、加齢によって女性ホルモンが減少すことにより薄毛になりやすくなりますが、
年齢とは関係なく、ホルモンバランスが崩れれば、薄毛の原因となることは十分に考えられます。
出産や栄養不足、ストレスなど、ホルモンバランスが崩れる原因はさまざまです。

 

薄毛にはこういった、頭皮環境やホルモンバランスの乱れからくることが考えられますが、毎日のシャンプーで頭皮をケアすることも大切です。
自分の頭皮に合ったシャンプーで頭皮ケアを心がけましょう。

シャンプーを選び直してみる

今使用しているシャンプーは自分に合っているのか?自分の頭皮に合うシャンプーがあるのなら、見直してみたい。
沢山の種類のシャンプーが売られている中、自分に合ったシャンプーを見つけることできれば薄毛対策としても有効です。
では、シャンプーの選び方、また正しい髪の洗い方について説明していきます。

シャンプーの選び方

まず、シャンプーを選ぶにあたって重要なことは「頭皮に優しいシャンプーであるかどうか」です。
洗浄力重視の合成化学物質が多く含まれているシャンプーは、頭皮には刺激が強いです。
市販で売られているものにはこういった合成化学物質が多量に含まれているのもがほとんどです。市販のシャンプーを使って髪がキシキシすると
感じたことはありませんか?頭皮や髪に必要な皮脂まで落としてしまっているからです。
それでは、頭皮に優しいシャンプーとはどんなものでしょうか。
頭皮への刺激が少ない成分の含まれている「アミノ酸系」のシャンプーがおすすめです。
このアミノ酸系シャンプーは低刺激のため、頭皮の皮脂を落としすぎず、すこやかな頭皮を保てます。
洗浄成分「ココイルグルタミン酸」「ココイルアラニン」「ラウロイルメチルアラニンNa」などが含まれているシャンプーを選ぶと良いでしょう。

正しいシャンプーの仕方

シャンプーはただガシガシと洗えばいいというのもではありません。指の力が強すぎては頭皮にも良くありませんし、誤ったシャンプーの仕方
は薄毛の原因となる可能性もあります。
正しいシャンプーの仕方を身につけましょう。

以下正しいシャンプー方法について話していきます。

①ブラッシングで汚れを落とす

髪についた汚れを落とす為に、頭皮から毛先に向かって髪全体をブラッシングしましょう。
ブラッシングは頭皮のマッサージにもなり、血行が良くなります。

②髪全体をしっかりぬらす

お湯である程度汚れを落とすために、地肌からしっかりと髪をぬらします。汚れを落としておくことでシャンプーの量も少量で済みます。

③シャンプーはしっかり泡立てて

軽く毛先の水分をきったら、シャンプーを1プッシュ手にとってよく泡立てます。髪をしっかりぬらしていれば、
1プッシュでも十分に泡立ちます。
ここで注意するのが、泡立てていないシャンプーを頭皮に直につけないことです。シャンプーの液が毛穴に詰まってしまうため、しっかりと泡立てましょう。

 

④頭皮をマッサージするように

シャンプーを頭にのせたら、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗います。生え際、耳の後ろなど洗い残しのないように、頭全体を
マッサージするつもりで洗うといいでしょう。このとき、爪を立てないように気をつけてくださいね。

 

⑤すすぎはしっかりと丁寧に

シャンプーが毛穴に残ってしまうと毛穴が詰まってしまうため、お湯で十分に洗い流す必要があります。
洗い流せたかな?思ったところで終えず、もう一度、全体を洗い流してから終わりましょう。

シャンプーの基本

頭皮を清潔にするために、シャンプーは1日に何回もしていいのでしょうか?
答えはNOです。1日に2回以上シャンプーをする方は要注意。皮脂が落ちすぎて、頭皮が乾燥しフケの原因になっていします。
シャンプーは1日1回にしましょう。
また、朝シャンをする方は意外と多いと思いますが、シャンプーをするタイミングとしてベストなのは、やはり夜にシャンプーをすることです。

 

たんぱく質からできている髪は、22時~深夜2時の間に一番成長します。髪の成長を促進させる成長ホルモンも夜寝ている間に多く分泌されるため、
成長を妨げないよう頭皮は綺麗な状態にしておくことが望ましいです。

 

朝シャンが習慣になっている方は一度見直してみましょう。

正しい髪の乾かし方

まず、自然乾燥は頭皮によくないのでおすすめしません。
タオルドライをした後にドライヤーで乾かしましょう。タオルドライをする際にも、頭皮をつまむようにタオルドライし、髪をこすり過ぎないように気をつけてください。
その後ドライヤーで髪を乾かしますが、温風でしっかり髪を乾かし、ブローをします。ブローしながら、温風→冷風と切り替えて風を当てることによって
髪が形状記憶され、ブローの状態を維持できます。

自分に合ったシャンプーを選び、薄毛対策を!

今使用しているシャンプーは自分に合っているのか?自分の頭皮に合うシャンプーがあるのなら、見直してみたい。
沢山の種類のシャンプーが売られている中、自分に合ったシャンプーを見つけることできれば薄毛対策としても有効です。

コメント

error: Content is protected !!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました