お金が足りない理由と原因を考える

この記事は約 8 分で読めます。

慢性的な金欠に苦しんでいませんか?
毎月赤字続き、いつもお金が足りない、常に生活費を切り詰めている

“一体どうしたらいいのか全然わからない!”

という人のために、金欠解消方法を紹介します。

実は、意外と簡単に金欠を解消できる方法があるんです。

スポンサーリンク

お金が足りない理由と原因を考える

まずは自分の金欠状況について分析してみましょう。

“一体どんな時に金欠に陥っているでしょうか?”

購入前にチェックしておきましょう給料日前の数日間?
購入前にチェックしておきましょう給料が入っても即日金欠?

 

そして、その金欠状態はどうして起きるのでしょうか?

購入前にチェックしておきましょう自分の収入に見合わない生活をしているから?
購入前にチェックしておきましょう無駄遣いが多いから?買い物やローンの請求がたくさんあるから?

 

慢性的に常に金欠状態にあるという人は、危機感を持ちましょう。
急に金欠になる人より、対処法も難しくなります。

自分がどうしていつもお金に困っているのか、その理由と原因をしっかり把握しておくことは状況を改善するために必要なことです。

収支バランスの見直し

金欠になるには様々な理由がありますが、結局のところ収支のバランスがおかしいからお金が足りなくなるのです。

収入が低すぎる、収入がほとんど無いという場合もありますが、ギリギリで生活ができる収入があるのなら、後何かを少し改善させれば、常に金欠という状況から抜け出せるはずです。

まずは毎月の収入のはっきりとした額と、何にいくら使っているのかを明確にさせましょう。毎月の収入と支出をきちんと把握するためには、家計簿をつけることが一番よい方法です。

無駄遣いをなくす

当たり前ですが、無駄遣いが多ければお金は足りなくなります。浪費がひどいケースは、対処が簡単なので安心してください。必要なことは一つ、我慢すること。浪費をしたいのであれば収入を増やすこと。収入の中でやりくりし、お金を貯めることを覚えましょう。

つい無駄なものにお金を使ってしまい金欠という人には、使って良いお金の額を知らない人が多いようです。毎月の収入の中で自由に使えるお金を決め、おこづかい制にしてみるといいかもしれないですね。この時、大体で金額を決めないこと。10000円なら10000円。23450円なら23450円とはっきりとした金額を決め、それ以上は絶対に使わないようにしましょうね。

固定支出を見直す

家賃・光熱費など毎月必ず払わなければならないお金があります。この固定費を支払いすぎていると、金欠に陥ってしまいますよね。

今住んでいる家の家賃はどのくらいですか?あなたの収入に見合った家に住んでいますか?(一般的に推奨されている家賃の相場は、収入の3分の1です)もう少し家賃の安い家に引っ越すという選択肢はないでしょうか?

光熱費も節約できます。水の出しっ放し、待機電力など、節水節電できる箇所はたくさんあります。少しの工夫で、お金の節約ができます。普段の生活を見直してみましょう。

気がつかないうちに使っているお金

毎月毎月お金が足りない人は、金欠に陥る原因と理由を知り、無駄な出費を控えるようにしなければなりません。それから、自分で把握しきれていない「気がつかないうちに使っているお金」についても考えてみましょう。どのようなものでしょうか。

交際費

気がつかないうちに使っているお金の多くを占めるのは、交際費です。食事代、飲み代、カラオケ、テーマパーク、旅行などの出費がどのくらいに上るでしょうか?交際費について考えるとき、今日の食事代は◯◯円だった、で済ませては行けません。そこへ行くまでの交通費、待ち合わせ前に立ち寄ったお店で払ったお金、食後のコーヒー代など、総額で考えなくてはいけません。こういった出費は、自分では気がつかないうちにいつのまにか使っていることが多いので注意するようにしましょうね。

そがして、人付き合いについても見直してみるチャンスかもしれません。誘われても余裕がなければ行かない、生活レベルが違いすぎる人との交友は控えるなど、自分の普段の交友関係についても一度考えてみてください。

嗜好品のまとめ買い

お得だからと思ってタバコ、お酒、自分の好物などの嗜好品をセールになっている時にまとめ買いをしていませんか?実はまとめ買いで損をしていることもある、ということを覚えておきましょう。なぜかというと、まとめ買いをすることで、自分に必要な量以上のものを買っていることが多いからです。

本当に消費できる量なのか、後で気が変わって必要がなくなったり、期限切れになって無駄にしてしまうようなことがないのか、よく考える必要があります。

携帯電話購入の時に加入するサービス

携帯電話会社で登録する通信サービスにかかる料金。これは無駄な出費の代表格です。
新規携帯を購入した時やWi-Fiを自宅に開通させる際、一部サービス料金にするのでどうのこうのと説明され、サイトの登録を勧められませんでしたか?
サービス一件にかかる料金は数百円程だと思いますが、これが何件もに加入しているとなると月々結構な出費になってしまいます。
使用していないサービスにお金を払い続けるのは無駄以外の何物でもないので、すぐに解約しましょう。

金欠の人のクレジットカード利用

毎月生活費が苦しくて、クレジットカードで買い物をして支払いを後に回しごまかしている、という人、いませんか?
これは絶対にやってはいけない方法です。クレジットカードで使ったお金も、家計簿につけしっかり把握するようにしましょう。結局、翌月に支払いが周り、次の月もまたお金が足りなくなることが目に見えています。

リボ払い

リボ払いにすると買い物の返済額を一定に決めることができ、月々の負担を少額に抑えることができるので、金欠の方は利用している人もいるかもしれません。
ですが、結構な手数料がかかっているので、実際には損をしていることになります。そして毎月必ず返済しなければならず、金欠から抜け出しにくくなります。

請求が多すぎて手が回らない!

家賃、光熱費、水道代、携帯代、クレジットカードやリボ払いの請求と、あちこちからの請求が多すぎて、もう手が回らなくなっている人もいるのではないでしょうか。

「先月の分をやっとの思いで返済したけど、今月の分はもう絶対に無理・・・」そんな声が聞こえてきそうです。

“もしかして、返済の遅延や遅滞という状況になってしまっていませんか?”

 

 

 

請求、請求、請求。

もうお金がない。

滞納もしてしまっていて、督促の電話までかかってきている。

 

 

 

こんな状況になってしまったら、一体どうすればいいでしょうか?

キャッシングで立て直すという方法

“請求の支払いで生活費が残らない!もうこれ以上無理だ!”

という状況に陥ってしまった人は、キャッシングの利用を検討してみてはどうでしょう。

 

お金がないのにこれ以上借りるなんて!と、思う人もいると思いますが、もうこのままでは通常の生活の継続が難しいと思ったら、それを立て直すためにキャッシングという方法があります。

 

とりあえず今日明日の分のお金を借りるのでは、現状を変えることはできませんよね。

そういうお金の借り方ではなく、キャッシングで借り入れたお金で多方からくる請求をまずは完済してしまいましょう。
そうすることで、返済する場所を借入先一つにまとめることができます。

どの請求から支払ったら良いのか分からない!

日々生活をしていると、色々なところからお金の請求があります。

家賃
携帯料金
水道代
ガス代
光熱費
市民税健康保険
年金
クレジットカード
ローン(車、住宅など)

一般的なものだけでもこれだけあります。

このいくつかの請求を滞納してしまっている場合、一体どの支払いを優先させたら良いのか分からなくなりますよね。どれから支払えば良いのか分からず、結局複数滞納してしまう、という人もいるでしょう。

 

キャッシングで借り入れたお金で全ての滞納金を返済してしまい、負債をまとめてしまいましょう。決まった額を一箇所に支払えば良くなるので、分かりやすくなります。

キャッシング利用のメリット

ここで私が慢性的金欠の人にキャッシングをすすめているのには、3つの明確な理由があるんです。

実は低金利

キャッシングというと、高い金利がついて金利の返済に追われる・・・というイメージを抱いている人がいますが、金利はさほど高くありません。キャッシングの金利は、3.0?18.0%と、幅があります。上で説明したクレジットカードリボ払いの利息は15.0%で一律です。審査の結果次第なのですが、キャッシングなら低金利で借りられる可能性があります。

そして完済してしまえばそこで解約できます。再度申し込みをする時も、手続きはスマホ・パソコンから簡単にできます。

便利な即日融資

今すぐ緊急にお金が必要!という事態の時には、即日融資の利用が便利です。金融機関の中には、今日申し込みをし、その日のうちに借り入れができる「即日融資」を行なっている所があります。滞納、遅滞しているお金の利息や延滞金が怖い、今すぐ解決したい問題があるという時に、即日融資は非常に心強いサービスです。

無利息期間を利用する

初回の借り入れに限り、30日以内に返済をすれば利息無しというサービスがあります。借り入れたお金をぴったり返済すれば、他に費用はかからないということです。1ヶ月で生活が立て直そうだという見込みがあれば、ぜひこの無利息期間を利用しましょう。

全て揃う「プロミス」、低金利、即日・無利息期間あり

「プロミス」と言えば、誰もが名前を聞いたことがある大手消費者金融です。キャッシング利用のメリットで紹介した3点、低金利、最短30分(審査)でお金が借りれる(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)、無利息期間ありと、全部揃っています。
消費者金融他社と比べても、金利が最も低いのがプロミスです。そして申し込みをしてから借り入れにかかる時間は、なんと最短1時間。業界内でも他に例を見ないスピードです。もちろん、初回借り入れ後30日間は利息ゼロの無利息期間サービスもあります。
アルバイトやパートなどで安定した収入があれば、学生や主婦も借り入れが可能です。

急にお金が必要。お金が用意できない

今すぐお金が必要で、誰にも借りることができない場合は、キャッシング・カードローンをおすすめします。

周りにお金がないこともばれないし、お金ないんだ、、、と噂を立てられることもありません

キャッシング・カードローンを利用する場合、安定した収入があれば審査は最短30分で通ります。
プロミスなどの大手ローン会社なら知名度もあり安心です。
初回利用者は30日間無利息※でお金が借りられます。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

とりあえず今必要なお金を借りて、30日以内に返済すれば金利は一切かからないということです。お金の工面で悩んでいる人は、相談してみるといいでしょう。

 

まずは、プロミス公式サイトで3秒診断し確認しましょう。

安心!プロミス女性専用キャッシング

 

コメント

error: Content is protected !!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました