バツイチが再婚を成功させる為にやるたった4つの事

バツイチ婚活事情

この記事は約 4 分で読めます。

スポンサーリンク

バツイチが再婚を成功させる為にやるたった4つの事

再婚したい人が始めること、頑張るべきこと、心がけることがあります。

 

たった4つの事を素直に実行してみてください。きっとバツイチさんでも、幸せな再婚をすることが出来るはずです。

1.先ずは周りに相談してみましょう

いずれ再婚したいな、と思っている人は、周りにいる友人・知人・家族にその意志を伝えることから始めましょう。

 

もしかすると周囲は、もうあなたは結婚はこりごりだ!と思っていると勘違いしているかもしれません。あなたが離婚経験者と知って、変に気を使って恋愛関係の話を避けているかもしれません。

 

周囲に再婚の意志を伝えてみることで、周りの人達からの協力を得られる体制を整えましょう。誰か良い人がいたら、真っ先にあなたに紹介してくれるかもしれないし、出会いの場を設けてくれるかもしれません。

 

あなた自身も、人に話すことで自分の気持ちが整理され、意志がさらに固まったり、人から励まされることで前向きに考えられるようになります。

2.疲労感を見せない

あなたはそんなつもりないのに、なんだか表情が疲れている、悲壮感が漂っている、と他人から見られてしまうバツイチの人が結構多いのです。確かに、離婚には多大な労力を使います。

 

お金も精神もすり減らしてやっと離婚した人には、疲労感が残っていても仕方ありません。が、だからこそ、自分自身で負のオーラを放っていないか、疲労感を漂わせていないか気をつけるようにしましょう。

 

前向きにハツラツとしている人は魅力的です。
他人にマイナスのイメージを与えないよう、明るく楽しく毎日を過ごせる工夫と努力をしましょう。少しのお出かけや家にいるときも、おしゃれをしたりお化粧をしたりして身だしなみを整え、自分の気分を上げてみましょう。

3.婚活サイトや結婚相談所を積極的に利用

結婚したいけど、出会いの場が無いと嘆いている人、多いのでは無いでしょうか?

特にバツイチというハンデがあると、出会いがあっても気が引けてしまってそこから進歩しないなんていうこともあるかもしれません。あるいは、相手の方が離婚経験者との再婚は考えられない、という考えの持ち主で上手くいかない場合もあるでしょう。

 

こうやって時間を無駄にするのは非常に勿体ない!
思い切って、専門のサイトや相談所を利用しましょう。

 

最近では離婚経験者大歓迎の相談所などがあり、同じ離婚経験者同士で知り合えたり、離婚再婚に理解のある人がたくさん登録している場所があります。

 

自分のプロフィールを登録するときに、あらかじめ自分がバツイチであることを申告しておきましょう。相手の希望条件にもバツイチに理解のある人と希望しておくと、面倒が省けます。

 

とにかく利用できるものはなんでも利用するような気持ちで、再婚を本気で考えるなら、積極的に活動を始めましょう。

4.思い出は断捨離する

そして何よりも大事なこと、再婚したいバツイチの人が心がけることは、“前の結婚を引きずらない”ことです。

 

忘れ去ることではありません。前の結婚から学ぶことはしっかりと学び、あなたの大切な思い出として心の中にとっておくことは大事なことです。

 

けれど、前のパートナーからもらったプレゼントを使っているとか、写真を未だに飾っているとか、そういうのはタブーです。あなたが気にならなくても、新しいあなたの恋人はとても気にするかもしれません。

 

幸せになるための断捨離だと思って、前のパートナーとの思い出の品は思い切って処分してしまうのが一番です。高価なものだからと、アクセサリー、特に指輪を取ってあるなんてことがありませんか?未練がましいのでさっさと処分してしまうこと!モノを処分することで、あなたの心の中も綺麗になります。モノを見て前のパートナーや前の結婚生活をリアルに思い出すことも減ります。

 

自分の気持ちもスッキリ入れ替えるために、古い結婚に関係するものは処分してしまいましょう。幸せを迎え入れるスペースを広く綺麗にした状態にしておくと、幸せが早くたくさん訪れます。

check

バツイチの人が再婚するには、とにかく前向きに、積極的に活動することです。

前向きで生き生きしている人はいつだって魅力的。
毎日を明るく過ごすよう心がけていれば、誰かがあなたに目をとめるかもしれません。
積極的に婚活を始めることで、そのチャンスはより掴みやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました