離婚届のもらい方。離婚届はどこでもらえる?

が決まったら、“離婚届が必要”になります。

結婚するときは、人生に未来を感じてワクワクドキドキしかなかったと思います。私もそうでした。でも、離婚はその真逆です。楽しかったドキドキ感ではなく、苦しい動悸息切れ状態のドキドキになり、離婚は精神的にかなり追い詰められます。

 

離婚が決定的になりそうな状態でしたら、まだ“切羽詰まっていない冷静を保てる時期に、離婚届をもらっておきたい”ものです。
“離婚届に期限はありません”ので、いつもらっておいても大丈夫です。

では、離婚届はどこでもらえるのか、ご存知ですか?

 

当サイト管理人の私も、離婚届はどこでもらえるのか調べたことがあるのです。

(2016年3月に離婚しました)

 

当サイトでは、離婚届のもらい方、離婚届の書き方、円満離婚について、子供のことなど、その他離婚にまつわる様々なことを管理人の体験談を元にについてわかりやすく書いています。参考になれば嬉しいです。



スポンサーリンク

離婚届けのもらい方。どこでもらえるの?

離婚届は、各市区町村の戸籍を扱う窓口で「離婚届の用紙をください」と言うだけで簡単にもらえます。もちろん“無料”です。

 

離婚届けの様式はどこでも同じなので、お住まいの市役所でなくてもどこの市役所の窓口でももらうことが出来ます。

 

私の住んでいた市では、封筒に入った離婚届が市役所の窓口のカウンターに置いてありましたので、何も言わずに数枚もらってきました。

 

離婚届用紙をもらいに行くのが恥ずかしい、と一瞬は思いましたが、絶対に離婚すると決意していたので、“離婚の覚悟を確実に決めるためにも自分で市役所に離婚届用紙をもらいに行ってきました” 自分自身が離婚に向かって進んでいるという覚悟ができます。

 

市役所の役員さん、いわば他人に、離婚用紙をもらいに来たことがわかっても、なんてことないですよ。だって、市役所の役員さんたちは他人だし、守秘義務があります。仮に市役所の役員から、何らかの形で市役所に来た理由をバラされたとしたら、それは守秘義務違反です。そこの市長あてに守秘義務違反の職員を処罰するよう文書で請求すればいいだけです。

 予備として2封筒もらってきましたが、1 つの封筒には書き損じてもいいように、離婚届が2枚と下記の画像に写っている書類が入っていました。

 

離婚届以外は、入っている書類は市によって違うようです。
離婚届用紙同封書類

 

窓口で、もらうとしても、“市の職員の方が、離婚理由を聞いてくることはありません”ので、安心してください。

 

また、時間的なことになりますが、今の市役所は24時間365日無休の体制です。

 

市役所の営業時間は市によっても違う様ですが、大体8:30~17:15くらいまでのようです。

 

追記

本日2018.4.9ですが、区役所に用事があったので、ついでに離婚届を写真に収めてきました。

この区役所では、出入り口の人が集まらないであろう場所のテーブルに置いてありました。

離婚届も、婚姻届も2枚つづ重ねてありました。書き損じてもいいように、との配慮ですね。

 

仮にこの時間内に市役所に離婚届をもらいにいけなくても、“時間外でしたら職員の宿直室か守衛室に行けば、離婚届はもらえます。”

 

こちらが私が実際に隣の市の市役所に行って貰ってきた離婚届けです。

▼私がもらってきた離婚届▼

実際に市役所に行ってもらってきた離婚届用紙小さくて見づらいかも知れませんが、○○市発行とか、そのようなことは一切書いてありませんでした。

 

仮に、その市のゴム印などが押されていても、関係なく書いて届ければ大丈夫です。

 

これで離婚届のもらい方は、わかって頂けたと思います。

今では、離婚届はダウンロードできるようにもなっています。

今では便利になりまして、市役所などに離婚届をもらいに出向かなくても、インターネットで各市のHPなどからダウンロードできるようになりました。

離婚届ダウンロード

離婚届をダウンロードできる役所は多くはありません。

更にダウンロードできる離婚届用紙のサイズはA4ですが、A3用紙に印刷しないといけないのです。
一般の家にあるコピー機ではA4までしか印刷できないことが多いのではないでしょうか。

 

そうなると、家でA4でダウンロードした離婚届を印刷して、それをコンビニなどでA3に拡大して印刷するしかなさそうですね。

 

あるいは、A3が印刷できるコピー機A3印刷対応プリンター)を購入、になります。(2018/3/1現在のA3印刷対応プリンター最安値は¥15,978(送料無料、価格.com調べ)

離婚届のダウンロードって聞くと、便利じゃん!!って思いますが、意外にそうでもないんです(汗

 

↓実際の離婚届のサイズとA4用紙を比べてみました。↓
ダウンロードしたものは、実際の2倍の大きさなのです。大体の大きさ、わかっていただけましたか?
離婚届 ダウンロード

離婚届は郵送で取り寄せも可能

離婚届は市役所などから郵送で取り寄せも可能な場合もあるようです。役所によって違います。一度お住いの役所に電話をかけて聞いてみるのが確実です。

離婚届けを提出するのは何課?

離婚届けは戸籍変更手続きなので、戸籍を扱う課です。例えば、市民課など。確実なのは、役所のサービスカウンターで「離婚届を出したいんですが。」などど聞けば教えてくれます。

 

ここで一息タイム。

check

離婚するときには必ずするのが、引越しです。

 

実家に帰るにしても、他府県に引っ越すにしても、子供の転校をさけるために、同学区内に引っ越すにしても、引越し業者に頼まなければいけません。離婚の話し合いを進めながら、引越しの準備シングルに戻った時の住まいの確保もしていかないといけません。

 

大体、住むところを予想して、引越しにいくらくらいかかるか、知っておかないと、離婚にかかる資金を充分に確保できません。いざとなって、お金が足りず焦るのも、精神的にきついですよ。

 

早め早めの行動が本当に大切です。

 

私は、東海地方から近畿地方に引越しを決めた時に、この一括見積で引越し代金を比較して、いろんな引越し業者と交渉して、3月上旬の繁忙期に、信じられない安さで引越しすることが出来ました。

 

少しでも安く引越しして、離婚後の生活にお金を残しておきたかったので、いろんな引越し業者同士で値下げ競争させました^^;

 

 

値下げ競争をさせて

格安で引越しました。



スポンサーリンク

離婚届はどこに提出すればいいの?

離婚届の提出もどの市役所でも良いのでしょうか?

 

結論からいうと、どの市役所でも大丈夫ですが、基本的には“夫婦の婚姻中の本籍地または、現住所の市町村役場・区役所”に提出します。

 

しかし、離婚するという事は、『戸籍を書き換える』ということですので、“本籍地以外の市役所に提出する際には、戸籍謄本が必要”になります。

 

ですから、一番面倒なく離婚届の提出が出来るのは、ご自分の本籍地の市役所になります。

 

また、“事前に別居して、他の市域に住民票をうつしている場合は、その住民票のある地域でもOK”です。

離婚届けの提出先と必要書類

提出先
①結婚中の本籍地の市町村役場・区役所
②現住所の市町村役場・区役所
③別居中に移した住民票のある市町村役場・区役所

必要な書類
②または③なら、戸籍謄本を一緒に提出する

離婚届は誰が出してもいいの?

“離婚届を役所に持っていくのは、当人以外でもかまいません。”
離婚する一方だけや、第三者でも構いません。

 

離婚届は誰が提出してもかまわないことになっていますが、身分証明書の提出が求められることがありますので、免許証などを持参していきましょう。

 

また万が一訂正する箇所があるかもしれません。訂正印で直せるので、双方の印鑑を持参することを忘れずに。

 

どちらか一人または代理人が提出する場合、その時間に当事者と連絡が取れるようにしておきましょう。

 

調停離婚、判決離婚のときは、それぞれ調停調書の謄本、判決書の謄本と判決確定証明書を添えて、申し立てたほうが提出しなければなりません。

 

市町村役場の窓口が開いているのは平日の午前9時から午後5時までですが、離婚届は誰が提出しても大丈夫です。
代理人でもOKで委任状も必要ありません。
代理人が離婚届を提出した場合や、本人確認ができなかった場合、離婚届の届け人に通知が行くようです。

 

私は自分の手で離婚届を市役所に出しに行った方がけじめがつくと思いますし、ちゃんと離婚したんだ、とわかるので安心できたし覚悟もできました。

かといって、自分で行くのが嫌な場合は、代理人に頼んでも問題ないと思います。ストレスにならない方法で良いと思います。

 

実際に私は一人で市役所に行き、離婚届を提出してきました。

市役所を出て見上げた空が「こんなにも空って青かったんだ」と感じたくらい晴れ晴れとした気持ちになり、離婚するまでの辛かった事、悲しかった事が一気に吹っ飛んで行ったような気持ちを味わうことができました。

同時に、“自分らしい人生を本当に楽しもう”と思いました。

 

“離婚届はきちんと書かれてあり、書類さえ整っていれば受けつけてもらえます。”
必要書類は近くの役場でかまわないので、そこで提出書類をよく確認してそろえておきましょう。

 

また、郵送でもOKなんですよ(知ってました?^^;)
※法務省のホームページに郵送での届出可能と記載あり。

【一般的な手続の流れ】
(1) 窓口で本人確認ができた場合
市区町村役場に届出  →本人確認完了
 →書類審査
 →受理決定
(2) 窓口で本人確認ができなかった場合“(郵送による届出を含む)”
 →市区町村役場に届出   →書類審査
 →受理決定 
 →届出人に通知書発送              引用:法務省HP

しかも、届出人が生きている間に郵送した届書は、なんと、死んでしまった後に届いても、受け付けてもらえるのです。ですから、死んでしまった後に役所に届いても、その届出は有効なのです。びっくりですね^^;

 

※(戸籍法 第47条 届出人の生存中に郵送した届書は、その死亡後であつても、市町村長は、これを受理しなければならない。
2 前項の規定によつて届書が受理されたときは、届出人の死亡の時に届出があつたものとみなす。)

離婚届がちゃんと受理されたかの確認は?

後日、離婚の受理通知が郵送されます。

☑離婚届を夫または妻が1人で提出した場合
提出者の本人確認ができたとき、提出に行かなかった側の夫または妻に送られる

☑離婚届を夫または妻が1人で提出した場合
提出者の本人確認ができなかった場合 →夫婦二人ともに送られる

☑離婚届を代理の人が提出した場合 夫婦二人ともに送られる

 

私の場合、自分ひとりで市役所に行き、離婚届を提出してきました。

 

2016年3月7日の市役所の開庁時間、午前8時30分を目途に向かいました。

“翌日、元旦那宛てに、離婚届の受理通知が郵送”されてきました。翌日に郵送されるとは思っていなかったのでびっくりしましたが、これで完全に離婚できたんだ、という安心感が凄かったです。

 

離婚後の手続きはなにがある?

かなり沢山の手続きがあります(汗

役所での手続き

転居届・転出届・転入届・世帯主変更届
→転居届・転出届は転居前または転居日から14日以内
転入届は転居した日から14日以内
→いづれも市役所役場に届ける

印鑑登録の廃止
→印鑑・姓・住所を変更した場合

国民健康保険・国民年金の加入手続き
→扶養家族でなくなった場合

児童手当・児童扶養手当の申請
→母が子を育てる場合

離婚の際に称していた氏を称する届け
→離婚時の姓を名乗る場合
離婚から3ヶ月以内に提出
→いづれも市役所役場に届ける

子の氏の変更許可
→子供の姓を同じ姓とする場合
→家庭裁判所に届ける

名義変更手続き

 ●不動産の名義変更
→法務局に必要書類を揃えて提出
→法務局に届ける

自動車変更登録(氏名または住所)
→変更事由発生後15日以内に申請
→陸運支局 に届ける

預貯金の名義変更または住所変更
→各金融機関にお問い合わせ下さい。
→各金融機関

電話の名義変更または加入手続き
→移転の1ヶ月前に電話会社に連絡
→各電話会社に連絡

生命保険・損害保険(名義人・受取人の変更)
→各保険会社にお問い合わせ下さい。
→契約保険会社に連絡

住所変更手続き

運転免許証の住所変更
→住民票(本籍記載のもの) 要
→警察署

クレジットカードの住所変更
→カード会社にお問い合わせ下さい。
→各クレジット会社に連絡

パスポートの住所変更
→離婚後の戸籍謄本 要
→パスポートセンター

携帯電話の住所変更
→各携帯会社にお問合わせ下さい。
→各携帯電話会社に連絡

郵便物の転居届
→郵便局HPでも転居手続可能
→郵便局

公的扶助手続き

ひとり親家庭医療費助成制度
→18歳未満の子供のいる母子家庭に、治療費の一部負担をする制度
→市町村役場に届ける

生活保護
→生活に困っている人に対して、最低限度の生活の保障をするための制度
→市町村役場に届ける

 

場合によっては、他の手続きが必要になることもあります。
離婚後の手続きは本当に沢山あります。

気を確かにもって、一つずつこなしていけば大丈夫ですので、明るい未来の為に頑張りましょう。

離婚届の書き方

>>離婚届の書き方はこちら

※実際のところ、離婚届の書き方はワンパターンではありません。
いくつものケースがあるわけです。
一般的な書き方はかいてありますので、参考になさってください。

離婚したいけどお金がない場合

check

今すぐ離婚したいけど、先立つお金がない場合は、所有している車を売却することで、大金を手に入れることが出来ます。

 

今すぐに離婚しない場合も、やはり必要なのはお金です。

購入前にチェックしておきましょういつでも現金が手元に入るという安心感を持っておきましょう

車は所有しているだけでも、ガソリン代、メンテナンス代、車検代、保険代、駐車場代など、かなりのお金がかかります。

 

お金に余裕のある方は、そのまま車を所有していても問題はないと思いますが、もしそうでないなら、車を売って現金を手元に置く、という選択があります。

 

一番手っ取り早く高額なお金を手にするには、所有している車を売ることですから。

 

仮に、車がなくても、とてつもない田舎でない限り、公共のバスや電車を利用し、歩きや自転車でもいいと思います。

離婚にはお金がかかります。その後の生活費の事もあります。

簡単にスマホやPCから所有している車の最高買取価格がわかるシステムがあります。

 

所有している車がどのくらいで買い取ってもらえるかを知っておくだけでも、心に余裕が出ると思います。

 

こちらから、簡単に車の査定ができますので、やっておかれると良いと思います。(楽天一括車査定ガイトの公式サイトに移動します。査定するだけで楽天ポイントが5ポイントもらえます。)

 

いざというときは車を売って現金を手にすればいいのですから。

所有している車の価値を知って安心を手に入れておきましょう。

※24時間、売れる価格がわかります。

 

 

離婚前に車の価値(いくらで売れるか)を知り
しっかり離婚準備をしましょう。

 

 

☑車査定をしたからといって、必ず売る必要はなく

 ・査定した車を売れば、これだけのお金がすぐ手に入るんだ

 ・このお金を引越し費用やアパート費用にできるんだ

という安心感を得てください。

本当にお金が必要になった時に再度車査定をして売ればいいのです。

error: Content is protected !!